キング・ジェームス・バイブル

キング・ジェームス・バイブル

 
クスコ゚ーフテヨ: 真実 >> キング・ジェームス・バイブル

キング・ジェームス・バイブル‐その歴史
キング・ジェームス・バイブルは紀元1611年に出版されました。イギリス国王、キング・ジェームス一世の要請により、イギリス国家が原文のへブル語とギリシャ語から英語に翻訳することを許可したものです。この頃、既に英訳聖書のジュネーバ・バイブルが存在していたものの、キング・ジェームスは、ある傍注、国王たちに対して不服従があると感じ最も一般的なこの聖書を嫌いました。ピューリタンの学者、ドクター・ジョン・レイノルドは、1604年ハンプトン・コート・パレスでの主教と神学者たちの会議に於いて、新しい英訳聖書の作成を提案すると、キング・ジェームスは直ちに同意しました。1604年6月、イギリスに置いて最も重要な五十四人の学者、言語学者が六パネルに分けられて翻訳構成するため、特別グループが旧約聖書と新約聖書、そしてAprocrypha(ギリシャ語の意味は、隠されているもの)を英訳しました。(後にAprocryphaは編さんから省かれた)。キング・ジェームスは新しい聖書翻訳者たちに同意し、翻訳者たちは“強大で崇拝されるプリンス・ジェームス”に献身的に翻訳の仕事をささげたにも関わらず、キング・ジェームス・バイブルは王によって公認されることも、また教会で読み上げる文書としても許可されることもありませんでした。このような侮辱にもかかわらず、間もなく主教の聖書や一般的なジュネーバ・バイブルよりキング・ジェームス・バイブルは個人的に親しまれ読まれるようになったのです。

キング・ジェームス・バイブル‐翻訳
キング・ジェームス・バイブルの翻訳者に選ばれた54人のうち、七年以上の企画で非常に厳しい翻訳の規律管理下の中で47人だけが残りました。翻訳は学識のある人々で構成され、聖書用語の専門家でもあり、聖書に関して間違いのない確信ある権威者たちでした。“創造を探求する”機関のプレジデントである、ドクター・ヘンリー・M・モーリスはこの人々についてこう言っています、“キング・ジェームス・バイブルの翻訳に携わった人々ほど、課せられた任務を十分に果たしたグループは、後にも先にもないと言っても差支えない。”翻訳計画の規定は、それぞれの翻訳者が六つのパネルに分けられ、それぞれに決められた翻訳聖書箇所が与えられました。翻訳が終った後は、12人の内2人づつの翻訳者が委員に立てられ、終った六つのパネルを再調査し、新しい翻訳書に奇行や政治的偏見や先入観が含まれていないかを調べました。

キング・ジェームス・バイブル‐意図
キング・ジェームス・バイブルは教会礼拝で読み上げるように構成された為、翻訳者たちは、新鮮な口調で朗読できるよう、波長や句読点に熱心な注意が払われていて、その特質は他のどの翻訳とも比べることは出来ません。これらの人々は彼らに与えられた聖書の翻訳を一般的な人々の言葉に翻訳する企画に非常に献身的であり、“翻訳者たちから読者へ:”の次の序文が含まれています、

    聖書の翻訳の窓は開かれ、光が射し込んだ;その殻は打ち砕かれ、我々はその中の実に預かる事が出来るのだ;カーテンのあちら側の最も聖い場所は現れた。井戸の覆いは取り除かれ、我々も水のある井戸の傍らに近づく;井戸の石蓋はヤコブによって取り除かれたのに、ラバンの群れもその恩恵に預かった。

キング・ジェームス・バイブル‐原文聖書との比較
キング・ジェームス・バイブルの翻訳は主教の聖書が基本でした、しかし、翻訳はテンデル、マタイ、カバディル、グレイト、そして又ジュネーバ・バイブルも用いられました;なぜなら、多くの翻訳者達はヘブル語とギリシャ語の双方に長けていたので、Masoretic(へブル語の旧約聖書)とSeptuagint(へブル語聖書を訳したギリシャ語聖書)の両方を自分たちの仕事に参照出来たからです。ここで挙げたすべての聖書を辿って行くと、原文に帰し(彼らの文章の意味を分析することで)その道は現在も存在する原文のヘブル語とギリシャ語の旧約と新約聖書に辿り着く事が出来ます。

翻訳者たちは、へブル語とギリシャ語文書を正確に訳し、文脈の美しさと、力強さと、原文に忠実であった為、キング・ジェームス・バイブルは何世紀にわたり、最も長く人々に愛用された翻訳聖書の一つに数えられています。事実、最初の250年間はこれに及ぶ他の聖書はありませんでした。1881年、50人の学者たちは英語改訂版に先駆け、キング・ジェームス・バイブルについて次のように言いました:

    私たちはこの偉大な翻訳書を一行一行綿密に注意深く学び;更に深く取り組むことにより、その簡潔さに敬服し、品位と、力強さと、楽しい言い回しの表現と、ほとんど正確な意味を深く学び、改訂版を作成するに当たり、これに付け加えたり、また音楽のように巧みな流れの律動感を表現することに失敗してはならないと感じました。
キング・ジェームス・バイブルは今日も教会や家庭で見る事が出来ます、美しく正確な神のことばは、何世紀にもわたりずっと保証され続けて来た生きた証しです。

続けて読みましょう!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


聖書は真実なのか?

キング・ジェームス・バイブル
聖書の起源
聖書の真実
聖書の翻訳

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
神とは誰ですか?
イエスとは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add キング・ジェームス・バイブル to My Google!
Add キング・ジェームス・バイブル to My Yahoo!
XML Feed: キング・ジェームス・バイブル
真実 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2016 AllAboutTruth.org, 著作権所有.