Clicky

聖書の預言

聖書の預言

 - 歴史を検証
クスコ゚ーフテヨ: 真実 >> 聖書の預言

聖書の預言 - 近視眼それとも詐欺?
聖書の預言は本当に聖書が主張する神から来た霊のことばの有力な証拠を立証しているのだろうか、それとも巧みにでっち上げられたのだろうか? 聖書の預言は非宗教的歴史と比較したとき、どのな説得力があるのだろうか? 聖書は宣言してこのように言っています、“‘あなたがたの訴えを出せ、と主は仰せられる。あなたがたの証拠を持って来い、とヤコブの王は仰せられる。持って来て、後に起ころうとする事を告げよ。先にあったことは何であったかを告げよ。そうすれば、われわれもそれに心を留め、また後の事どもを知ることができよう。または、来るべき事をわたしたちに聞かせよ。後に起ころうとすることを告げよ。そうすれば、われわれは、あなたがたが神である事を知ろう。良い事でも悪い事でもしてみよ。そうすればわれわれは共に見て驚こう。見よ、あなたは無に等しい。あなたがたの業はむなしい。あなたがたを選んだ事は忌まわしい’”(イザヤ41:21-24)。聖書の神はこのような御自分への挑戦をどのような証拠で立証するのでしょうか?

聖書の預言‐ダニエル書
ダニエル書は聖書の預言の驚くべき例証です。ダニエル書が書かれたのは紀元前6世紀頃であるとされています、しかし詳細なる予測の的確さの故に、懐疑主義者たちは、ダニエル書が書かれたのは出来事が起きた後、すなわち、紀元前160年頃に書かれているはずだと主張します。しかしながら、三年間継続したローマ帝国王宮歴史家のフラウィウス・ヨセフスの記録によれば、紀元前332年秋、エルサレムが併合される時期、アレキサンダー大王はダニエル書の写本を受け取ったと言っています(古代遺物のユダヤXI 、viii章パラグラプ3−5)。さらに、pseudo-aristeasの手紙の説明とヨセフス(Josephus)(ユダヤ古代遺物XII, ii章)によると、プトレミーPhiladelphus(紀元前308−246)は、紀元前約3世紀に七十人訳聖書(a.k.a.LXX)のへブル語からギリシャ語への翻訳を任命しています。この七十人訳聖書LXXにはダニエル書が含まれ、紀元前200年と日付されている死海文書にもダニエル書は含まれています(最古のダニエル書写本、4Q114,の日付は紀元前200年となっている)。

聖書の預言−ダニエル書11章
ダニエル書の信頼性を確立するために、認められている非宗教的歴史と11章に見られる聖書の預言を比較してみましょう。ダニエル書は驚くほど的確にギリシャ帝国の破滅について説明しています;アレキサンダー大王の死後、帝国はどのようにして四つに分裂したか、エジプトとシリア間の戦いによる摩擦が、両国の間に位置したイスラエル民族に与えた影響。事実、多くの摩擦の原因はパレスチナ(イスラエル)の支配をめぐってでした。シリア王は“北の王国”と呼ばれ(イスラエルの観点から預言が与えられた)。エジプト王は“南の王”(イスラエル南方)と呼ばれた。では最初の20節からその要点を立証して行きましょう。ひとつひとつの文節はカッコ内の非宗教的歴史に従いました。もし次ぎに挙げられる情報を、あなた自身で調査してみたいと思うなら、いくつかの非宗教的オンライン百科事典の利用が可能です。

ダニエル11:1−2:“私はメディア人ダリヨスの元年に、彼を強くし、彼を力づけるために立ち上がった。今、私は、あなたに真理を示す。見よ。なお三人の王がペルシャに起こり、第四の者は、ほかのだれよりも、はるかに富む者となる。この者がその富によって強力になったとき、すべてのものを扇動してギリシャの国に立ち向かわせる。”

【メディア人ダリヨスはサイロス二世の治世に、バビロンの総督であった(a.k.a.サイロス大王の治世は紀元前550−530年;注意:年代の表示は君主の治世であり寿命ではない)。サイロスの後に続く三人の王はカムビセス二世(紀元前530−521)、セミラディス(紀元前521)、ハイスタスペスの息子ダリヨス(紀元前521−485年)であり、第四番目の王クセルクセス(紀元前486−465)は富と勢力を増し、ギリシャに対して巧妙な敵対運動を開始した。】

ダニエル11:3−4:“ひとりの勇敢な王が起こり、大きな権力をもって治め、思いのままにふるまう。しかし、彼が起こったとき、その国は破れ、天の四方に向けて分割される。それは彼の子孫のものにはならず、また、彼が支配したほどの権力もなく、彼の国は根こそぎにされて、その子孫以外のものとなる。”

その勇敢な王とはペルシャ帝国を征服した直後、32歳で突然死したアレキサンダー大王(紀元前336−323年)である。彼の帝国は彼の子供に引き継がれる代わりに、(彼の子供は暗殺された)将軍Diadochi(ディアドッチ)の上におかれ。ギリシャ、小アジア、シリア、そしてエジプトのより小さい王国はアレキサンダー大王の帝国の崩壊で浮かび上がった。

聖書の預言 ・レ。シ・ク 2


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


聖書は真実なのか?

クリスチャンの預言

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
神とは誰ですか?
イエスとは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 聖書の預言 to My Google!
Add 聖書の預言 to My Yahoo!
XML Feed: 聖書の預言
真実 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2016 AllAboutTruth.org, 著作権所有.